Google、東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャルサポーターに

Googleによる2020年東京オリンピックを満喫するための新機能は今後、随時更新される

Google Becomes Official Sponsor of Tokyo2020

Googleは6月27日、オフィシャルサポーター(インターネットにおける情報及びナビゲーションサービス)として、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のスポンサーシッププログラムに初めて参画することを発表した。

東京は、Googleが2001年に海外に初めてオフィスを開設した場所。Googleは「Google 検索」、「Google マップ」、「Google 翻訳」といったGoogle製品を通じ、日本で事業を営む人同士が円滑に交流できるようサポートするだけでなく、海外から訪れる観光客にとって、日本滞在が素晴らしいものになるように支援するという。

また、競技場に足を運べない人にも、リアルタイムで楽しめるようにしたいと説明している。

2020年東京オリンピックを満喫するためのGoogleの新機能は今後、随時更新される。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Googleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索