「YouTube Kids」アプリ、子供が視聴するコンテンツを親が選択可能に

Diego passadori 641501 unsplash kids using phone

YouTubeは9月25日、「YouTube Kids」アプリにおいて、保護者が選択したコンテンツのみを表示できるオプション機能がリリースされたと発表した。

特定のクリエイターや動画を検索し、追加することも可能

これにより、子どもが視聴できる動画やチャンネルを保護者が個別に選択し、子どもの視聴体験を管理することが可能になる。すでにAndroidは全世界で提供が開始され、iOSはまもなく提供を開始するとのこと。

利用するためには「設定」を開き、子どものプロフィールに移動し、「選択したコンテンツのみを表示」を選択。動画、チャンネル、チャンネルのコレクションが選択でき、特定のクリエイターや動画を検索し、追加することも可能になる。

この機能を有効化した場合、子ども自身がコンテンツを検索することができなくなる点は注意が必要。

もっと読むYouTubeまとめ