YouTube、低評価の件数を非表示にするテストを実施中

組織的な低評価攻撃(Dislike Mob)への対抗策として

Rachit tank VLzAkbs5afg unsplash

YouTubeは、「低い評価」の件数を非表示にするテストを、一部ユーザーを対象に行うと発表した。動画投稿者はYouTube Studioから低評価数を確認できるが、一般向けには非公開になる仕様だ。

低評価の理由を求める仕組み、低評価の廃止なども検討されていた

現状は、高評価も低評価も件数が一般公開されているため、一部動画クリエイターは組織的な低評価攻撃(Dislike Mob)の被害にあっている。

YouTubeのプロジェクト管理責任者Tom Leung氏は2019年1月、Dislike Mobに対抗する措置について言及。低評価低評価ボタンの件数を非表示する以外に、低評価の理由を求める仕組み、低評価の廃止なども検討されていた。

関連情報
カテゴリYouTube
更新日2021年03月31日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:599403)

    モラルの無い動画は、低評価でなく報告して削除すべきですしね…
    低評価を表示しておくメリットが何もない

  2. 通りすがりの読者(コメントID:599317)

    最終行のアンカーリンクが、、、

「YouTube」新着記事
トレンド検索