iMac Pro、在庫がなくなり次第終了へーー新モデルの予兆か

「在庫がなくなり次第終了します」ーーAppleも終了すると正式にコメント

Imac pro ending soon

iMacの上位機種と位置づけられていたiMac Proが、近日中に販売終了する可能性がある。MacRumorsが、iMac Proの購入ページに「While supplies last」と記載されていることを発見。日本のiMac Pro販売ページには「在庫がなくなり次第終了します」と追記されている。

AppleはiMac Proを終了すると正式に発表。MacRumorsによると、Appleは最新の27インチ型iMac 5Kのほうがプロユーザーから需要があると説明。より高いパフォーマンスを必要とする場合はMac Proの購入を推奨している。

iMac Proを買うよりiMac 5Kをカスタマイズしたほうが高コスパ

従来はCPUやRAMなどの仕様カスタマイズも可能だったが、現在はベースモデル(税別558,800円)のみ注文可能。スペックは以下のとおり。

  • 3.0GHz 10コアIntel Xeon Wプロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)
  • 32GB 2,666MHz DDR4 ECCメモリ
  • Radeon Pro Vega 56(8GB HBM2メモリ搭載)
  • 1TB SSDストレージ
  • Magic Mouse 2 – スペースグレイ
  • Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語 – スペースグレイ

なお27インチ型iMac 5K(2020)をiMac Proに近い以下の仕様でカスタマイズした場合、価格は税別369,800円。iMac Proを買うより27インチ型iMac 5Kを買ったほうが、費用対効果が優れている。

  • 標準ガラス
  • 3.6GHz 10コア第10世代Intel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)
  • 32GB 2,666MHz DDR4メモリ
  • Radeon Pro 5500 XT(8GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
  • 1TB SSDストレージ
  • ギガビットEthernet
  • Magic Mouse 2
  • Magic Keyboard – 日本語(JIS)

新型iMacを示唆?Appleシリコンモデルに期待

iMac Proは「WWDC17」で発表された。27インチ型iMacと同じ筐体だが、カラーはスペースグレイに限定。最大18コアのXeonプロセッサ、Radeon Vega Graphics、16GBのVRAM、最大128GBのECCメモリ、最大4TBのストレージというスペックは、当時の”史上最強Mac”だった。

21.5インチ型iMac 4Kの一部ストレージモデルが注文できないと数日前、話題になっていた。Appleシリコンを搭載した新型iMac(2021)を示唆する情報が多数出ているが、いずれも2021年後半の登場を指している。

新型iMacに関するニュース

6本の記事を表示する
関連情報
更新日2021年03月22日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:598181)

    16日にイベントやるとかやらないとかあったけどそれかなぁ?

  2. g.O.R.i(コメントID:598144)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:598140)
    少し話はズレるけど。 スペースグレイ好きとしては、これを機会にmagic keyboardのスペースグレイモデル(テンキーなし)の販売を解禁してほしい

    いい加減出してほしいですよねw めっちゃ同意ですw

  3. 通りすがりの読者(コメントID:598140)

    少し話はズレるけど。
    スペースグレイ好きとしては、これを機会にmagic keyboardのスペースグレイモデル(テンキーなし)の販売を解禁してほしい

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索