Macのセルラー対応とFace ID搭載はまだ先

いずれも対応は検討されている模様

Kaleidico ZRzsUkk9C8M unsplash

Appleは、セルラー通信をサポートしたMacを開発している可能性がある。Bloombergによると、Face ID対応と合わせて進められているが、直近で実装される予定はないという。

なおFace IDは新型iMacに搭載される計画だったが、見送られたそうだ。新型iMacは2021年後半に登場予定。Pro Display XDRに似たデザインになり、iMacの特徴でもあるディスプレイ下部にある巨大な”アゴ”はなくなると噂されている。

MacのFace ID搭載を示唆する情報は、macOS Big Surのコード内から多数発見されている。Appleシリコンチップはニューラルエンジンを搭載しており、TrueDepthカメラから取得した情報処理が可能。ハードウェアとしては十分対応可能と考えられる。

これまでのニュースをチェックする

4本の記事を表示する
公開情報
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ニックネーム(任意)(コメントID:594412)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:594401)
    ユニットが分厚いから、薄いディスプレイ部に組み込めないんでしょうね…

    iMacはともかく,MacBookは丸みを帯びた加工を上蓋にしてるうちは無理でしょうね
    時期MacBook Proに対するデザインの変更は最初はそこらへんも兼ねてたんでしょうかね

  2. 通りすがりの読者(コメントID:594401)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:594342)
    なんでこんなにもFace IDの搭載がスムーズにできないのだろう?

    ユニットが分厚いから、薄いディスプレイ部に組み込めないんでしょうね…

  3. 通りすがりの読者(コメントID:594343)

    Face IDはMac専用のものになってもいいくらいなのに。iPhoneには要りません。

  4. 通りすがりの読者(コメントID:594342)

    なんでこんなにもFace IDの搭載がスムーズにできないのだろう?

「iMac」新着記事
トレンド検索