「iOS 7」に隠し機能が発見!純正アプリの非表示やフォルダ内にフォルダを作る機能を検討中であることが明らかに!

スワイプジェスチャー
Appleは多くの人が待望していたあの機能を「iOS 7」でこっそり試しているかもしれない?!

生まれ変わったUIに加えて一部新しいジェスチャー操作を追加した「iOS 7」だが、Appleが一般向けには開放していない機能が多数隠されていることが発見された!多くの人が切望していた純正アプリを隠す機能フォルダ内にフォルダを作る機能もある!

正式リリース時にこれらの機能は利用できるようになるのだろうか…。

アプリ同士の切り替えをスワイプで可能に?!

これらの機能はは「iOS 7」のβ版で開放されているものではない。発見したHamza Sood氏(@hamzasood)自身が新OSをゴニョゴニョした結果、発見されたようだ。一体何をどう探せば見つかるのだ…。

発見された機能のうち、正式リリース時に是非とも対応してもらいたいのはエッジトゥーエッジジェスチャー。Jailbreak Tweak「Zephyr」を彷彿させるこの動作は画面の端から端までスワイプすることによってアプリ同士を切り替えられる。



見た目を変更する機能もテストされているようだ。モザイク処理の濃さやアニメーションの動作速度に関する設定項目が発見されている。フォルダをピンチして閉じるジェスチャを有効にすることもできるそうだ。
スワイプジェスチャー
その他にもプリインストールアプリの非表示フォルダ内にフォルダを作る機能を検討していたことが分かっている。どちらもホーム画面を整理整頓していたい人にはなんとしても対応してもらいたい機能だ。

まだ「iOS 7」は初期β版。今後Appleが一般向けに開放するかどうかは不明だが、便利なジェスチャーや機能は積極的に取り入れてくれることに期待したい!

明らかにJailbreak(脱獄)の影響を受けたであろう、「iOS 7」の新機能10選 | gori.me

「iOS 7」がAndroidを参考にしたであろう、7つの機能 | gori.me

(via 9To5Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!