次期iPhoneの内向きカメラはフラッシュ搭載?!1080p動画やパノラマ写真に対応か?!

Iphone camera lens
【img via smjbk

知らないうちにセルフィを撮るが”当たり前”になってしまった。今の時代、外向きカメラよりも重要視されているのは内向きカメラかもしれない。

次期iPhoneもその点については考慮しているようだ。デベロッパーHamza Sood氏によると、次期iPhoneの内向き(FaceTime)カメラはフラッシュを搭載し、1080pの動画撮影に対応することを匂わせるコードを「iOS 9」に発見したと発表している!

スローモーション動画やパノラマ写真の撮影にも対応か?!

公開されたファイルの中に「[CAMCaptureCapabilities isFront1080p120Supported]」や「[CAMCaptureCapabilities isFrontFlashSupported]」「[CAMCaptureCapabilities isFrontPanoramaSupported]」などの気になる記述がハイライトされている。

ファイル名そのまま受け取ると、前向きカメラは1080pの動画に対応する他、フラッシュやパノラマ撮影に対応していることになる。スローモーション動画の撮影に関する記述も見受けられる。

毎年必ずアップグレードされるということもあり、早々に次期iPhoneカメラの外向きカメラに関する情報は報じられてきた。最新の情報によると、iSightカメラは800万画素レンズをついに脱し、1,200万画素になると言われている。

次期iPhoneのカメラは外向き・内向きともに大きなアップデートになるかも?!これは楽しみだ!

(via MacRumors

FOLLOW / 最新情報を購読