「iOS 12」のコンセプトイメージ:通知のグルーピング機能

Ios 12 notification concept 1

iOSの通知はとっ散らかっている。

欲しい情報を適宜知らせてもらえること自体は非常に便利である一方で、しばらく放置してiPhoneのロック画面を見ると様々なアプリから受信したあらゆる通知で埋め尽くされていることも少なくない。そのカオスな状態から必要な情報を探し出すのは正直、大変だ。

今回紹介するのはBirchTreeに公開されている通知のグルーピング機能を想像した「iOS 12」のコンセプトイメージ。これが実装されればアプリごとに通知をまとめて見ることができ、便利かもしれない!

アプリごとに複数の通知が1つのバブルにまとまる仕組み

複数通知がありそうなアプリの代表は例はTwitter。このコンセプトでは、いいねやRT、メンションなどが1つの通知にまとまっていることが分かる。これらが時系列にまとまっているのであれば、最高に便利だろう。
Ios 12 notification concept 2

「メッセージ」アプリの通知も1箇所にまとまっている。これと同様の仕組みがLINEで実現すれば他の通知をかき分けながら最新の情報を見ずに済む。もちろん、それほど通知が大量に来ているのであればロック画面を解除してアプリを開いた方が早い、というのはごもっともなのだが。
Ios 12 notification concept 3

通知はAppleが今後解決するべきソフトウェアの課題の1つ。「iOS 12」は「WWDC 2018」で披露されると予想されるが、通知に関する何かしらのイノベーションがあることに期待したい!

コンセプトイメージとして画像が他にも公開されているので、下記からどうぞ!

(via 9to5Mac