iOS/iPadOS 15.6やmacOS Monterey 12.5のBeta 3、開発者向けに配信開始

バグフィックスなどマイナーアップデートが中心

Daniel korpai wWZ57knMQY8 unsplash

Appleは6月15日、iOS 15.6 beta 3」「iPadOS 15.6 beta 3」「macOS 12.5 beta 3」「tvOS 15.6 beta 3」「watchOS 8.7 beta 3」を開発者向けに配信開始した。

最新バージョンはバグフィックスなどマイナーアップデートが中心。iOS 15.5では、クラシック音楽に関するサービス「Apple Classical」を示唆するコードが発見されていたが、iOS 15.5の正式リリースには含まれていなかった。Appleは今秋、iOS 16iPadOS 16macOS 13 Ventura、watchOS 9を正式にリリースする。

今回配布された各OSのビルドナンバーは下記のとおり。

  • iOS 15.6 beta 3 (19G5046d)
  • iPadOS 15.6 beta 3 (19G5046d)
  • macOS 12.5 beta 3 (21G5046c)
  • watchOS 8.7 beta 3 (19U5046b)
  • tvOS 15.6 beta 3 (19M5046c)
関連キーワード
公開情報
更新日2022年06月15日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOS 15」新着記事
トレンド検索