iPad miniと第4世代iPadの合計販売台数、3日間で300万台を突破!

ipad mini

先日発表されたiPad miniと第4世代iPadの売れ行きは予想通り好調のようだ!

Appleのプレスリリースによると、Appleは先週の金曜日に発売開始してからiPad miniと第4世代iPadの合計販売台数が既に300万台を突破したと発表している!!


具体的にiPad miniと第4世代iPadそれぞれの販売台数に関しては公開されていないが、第3世代iPadのWi-Fiモデルは同期間で150万台売れたので、少なくとも売れ行き自体は良さそうだ。

むしろ、第3世代が発表されてからは1年も経っていないことを考えると、今回発表された販売台数の大部分がiPad miniである可能性は高い。Tim Cookはプレスリリース内で「iPad miniはほぼ完売だ」とコメントしているので、少なく見積もったとしても300万台のうち200万台ぐらいはiPad miniなのではないかと思う。

iPad miniと第4世代iPadは11月2日(金)に発売開始されたばかり。たったの3日間で、しかもWi-Fiモデルのみで既にこれだけ売れているので、3Gモデルが発表された日には全世界がひっくり返るほど売れるかもしれないね!どんな状態だ、それ。

iPad mini、本当に素晴らしいので買った方がいいよ!みんな、買おう!

どこにでも持ち運びたくなる!!iPad mini Wi-Fi ブラックモデルのファーストインプレッション | gori.me

(via The Verge

もっと読むiPadまとめ
あわせて読みたい