iPad 2のメモリは512MB、フロントサイドバス1066MHz?

apple, a5


【img via Apple

iPad 2と、その他タブレットを比較した時に、どうしても埋められなかったのがメモリ。どうやら昨日の発表ではJobsはiPad 2のメモリについては言及しなかったらしく、一部では従来のiPadと同じメモリ容量なんじゃないかとまで言われていた。

ところが、Cult of Macによると、あくまでも噂ではあるが、iPad 2はフロントサイドバスが1066MHzの512MBのメモリを搭載している可能性があるそうだ。初代iPadは256MBだったので、2倍のメモリを積んでいることになる。

ちなみにiPhone 4のメモリも512MBだがフロントサイドバスが800MHzなので、仮に本当だとすれば新しいiPad 2はCPU・メモリ共に現状あるiOS搭載デバイスの中で最もハイスペックである。

余談だが、iPad 2のスペックを見ていると、夏に発表されるであろう次期iPhoneのスペックが楽しみで気になって仕方がない。きっとCPU・メモリ共に同じもの、もしくはそれ以上のものを積んでくるんじゃないかなあ、と勝手に期待している。早く夏になれ!

(via Cult of Mac

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
  1.  

    低電圧DDR3の1066MHz動作品ってことですか?フロントサイドバスでは接続されてはいませんよ

「iPadニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索