iPad 2の外向きカメラは0.92メガピクセル?

iPad 2は待望のカメラを搭載している。それも、外向き・内向き両方共搭載して発表された。ただ、発表でもカメラの画素数については言及されず、メモリに引き続き謎のままだったが、Wired Visionによるとフィルムを入れる作業をしなくても済むといった程度の低いスペックでしかないだそうで、iPhone 4のような写真を期待しない方が良さそうだ。

iPad 2のバック・カメラのスペックは720P[HD]としか書いていない。これは1280×720ピクセル、画素数0.92メガピクセルを意味し、良質な静止画を撮影するには向いていない。

ちなみにiPod Touchと比較しても下回る性能なので、動画を撮影するのであればまだしも静止画を取りたいのであれば、Apple iPad Camera Connection Kitを使用して取り込むのが得策かもしれない。

個人的には、iPadの内向きのカメラはFaceTimeやPhotoBoothを使う上で必要だとは思うが、外向きのカメラは正直使っているイメージがまるで沸かない。静止画にしろ動画にしろ、撮りたい時にすぐ撮れるほどポータブルなサイズでも無いので、外向きのカメラスペックが低くて対して騒ぐほどのことでは無いと思う。僕にとってiPadはあくまでも閲覧デバイスなので、閲覧という行為がこれほど楽しくかつ分かりやすく出来る端末はiPadそしてiPad 2だろう。

(via Wired Vision

あわせて読みたい