Apple、早ければ2020年にも「折り畳めるiPad」を発表か

持ち運ぶ時はコンパクトに、作業する時はより大きい画面領域で作業可能になるデバイスか

Opvouwbare apple ipad

【Image: LetsGoDigital

IHS Markitのアナリスト、Jeff Lin氏によると、Appleは2020年にも折畳型「iPad」を発売する可能性があると予想している。

開くと「MacBook」と同等のサイズになるとのことで、折り畳まれた状態のディスプレイサイズは分からないものの、Appleもフォルダブル・デバイスの可能性を探っているようだ。

サプライヤー情報もすでに公開され、ヒンジはMacBookシリーズ用ヒンジを供給している新日興、タッチパネルモジュールはGISやTPK、筐体は可成科技やFoxconnが担当すると見られている。

(Source: 経済日報 via 気になる、記になる…

コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. Apple信者 まえしょう

    これじゃあんまMacと変わんなくなっちゃいますね。

    1. g.O.R.i

      結局何のために折り畳めるのかがよく見えてこないですよねぇ🤔

「iPadニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索