来年発売が予想される、iPadの13インチモデルは「タッチディスプレイ搭載のMacBook」としてリリースされる?!

Touch display ipad book

ついにiPadとMacBookが融合する時が来るのか?!

本日、来年12.9インチディスプレイのiPadがリリースされるかもしれないと伝えたが、Barclays CapitalのアナリストBen A. Reitzes氏によると、Appleは13インチディスプレイを持ち、キーボードが付属している新しいiPadを開発しているかもしれないと予想している!

タッチパネルを搭載したMacBookというイメージ?!

キーボードが付属しているiPadと言うと、イメージとしてはMicrosoft Surfaceに近いデバイスになるのだろうか。現行のiPadやiPhoneよりもディスプレイサイズが大きく、パワーを必要とするデバイスに最適化されたiOSを準備しているという噂もあるようで、最終的にはディスプレイがタッチパネルに対応したMacBookになりそうだ。

この「MacBook風iPad」は約650ドルで発売され、マージンは35%になると予想される。

いくらアナリストの発言とは言え、上記はあくまでも想像と妄想に限りなく近い噂だと認識しておいても良さそうな内容だ。Haswellを搭載したMacBook Air連続駆動時間の公表値として9時間(11インチ)から12時間(13インチ)を叩きだしている今、キーボード付きの「MacBook風iPad」の必要性は特に感じない。だったらMacBook Airを買いましょう。

APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6
アップル (2013-06-11)
売り上げランキング: 3,055

逆にMicrosoft Surfaceのようなキーボード一体型ケースは出してくれてもいい気がするが…。

(via Cult Of Mac