「iPad mini Retina」はモバイルWi-Fiルーターとして18時間連続駆動することが明らかに!

iPad mini Retina
Wi-Fiルーターとして「iPad Air」という選択肢も大事だが、「iPad mini Retina」という選択肢も悪くないかもしれない!

AnandTechの調べによると、iPad mini Retina」のモバイルホットスポット機能を有効化してテザリング専用デバイスとして使った結果、18時間以上バッテリーが持つことが明らかになった!「iPad Air」ほどではないが、十分かもしれない!

モバイルルーターとして18.77時間連続駆動!

高密度ディスプレイを持ち、タブレットとしても明らかに申し分ない性能を持つ「iPad mini Retina」。モバイルルーターとしても長時間連続駆動が可能な魅力的なデバイスである。

「iPad mini Retina」に搭載されるバッテリー容量は23.8Wh。32.5Whのバッテリー容量を搭載する「iPad Air」に比べて73%程度となっているが、それでも「iPad mini Retina」をWi-Fiルーターとして活用した場合18時間以上連続で駆動することが分かった。18時間も駆動すれば確実に十分、いや十分すぎるぐらいだ!

iPad mini Retina iPad Air 【img via AnandTech

タブレットが欲しい…けどモバイルルーターも欲しい」という人にとって、「iPad mini Retina」こそ最善の選択肢かもしれない!

「iPad Air」はモバイルWi-Fiルーターとして24時間連続駆動することが明らかに! | gori.me(ゴリミー)


「iPad mini」の「Wi-Fi + Cellular」モデルの購入はソフトバンクオンラインショップからどうぞ!

(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった