【初回限定1,880円】「cheero Power Plus 3 10050mAh」、発売開始

Cheero Power Plus 3 10500mAh

次々と新しいモバイルバッテリーが登場する今日この頃だが、大事なのは自分の用途にあったものを選ぶこと。僕は常に複数のデバイスを持ち歩くため大容量のモバイルバッテリーを好むが、それでもTPOによっては持ち運ぶモバイルバッテリーを変えている。

容量が必要だがなるべくコンパクトサイズの方が良い、という人は本日発売開始した「cheero Power Plus 3 10050mAh」をチェックしてみてはいかがだろうか!

電池容量は10,050mAh、本体重量は192g。USBポートが2つ用意され、2つのデバイスを同時に充電することもできる。

初回限定価格として限定3,000台が1,880円で販売されている!男女問わず持っていて違和感のないデザインもあり、モバイルバッテリーメーカーの中でも昔から高い人気を誇るcheero。悩んでいるうちに完売するほどのスピード感で売り切れる可能性があるので、お買い得価格で購入したい人はお早めにどうぞ!

iPhone 6s」を約4回充電できるモバイルバッテリー

10,500mAhという電池容量で一体どのデバイスをどのぐらい充電できるのか。「iPhone SE」であれば約4.2回、「iPhone 6s」であれば約4回、「iPhone 6sPlus」であれば約2.2回となっている。「iPad Air 2」となると1回に見たず0.8回となっているが、1日を乗り越えるには十分すぎる電池容量だろう。
Cheero Power Plus 3 10500mAh

接続されたデバイスを自動で認識するAUTO-IC機能を搭載し、デバイスごとに最適な電流を流す。2つのUSBポートの合計出力2.4Aを活かし、2台同時に充電することもできる。
Cheero Power Plus 3 10500mAh

「cheero Power Plus 3」シリーズのオススメポイントはやはりその外観。電源ボタンが大きく押しやすく、手に持った時のフィット感も抜群。「cheero Power Plus 3 10050mAh」はUSBポートが2つ縦に並んでいるようだ。
Cheero Power Plus 3 10500mAh

本日に限り、発売記念価格として3,000台限定で1,880円で販売中!気になる人はお早めにどうぞ!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!