Spigen、「iPhone X」を「iMac G3」風にするケース「Classic C1」を発売へ

Class ci C1 Spigen Case 1

Spigenは、iPhone X」を「iMac G3」風にするケース「Classic C1」を6月中旬に発売する。価格は税込4,990円。

カラーはボンダイブルー、グラファイト、スノー、ルビー、セージの全5色展開を予定。ケースを装着したままでワイヤレス充電も可能。

Class ci C1 Spigen Case 2

「Classic C1」は、1998年に発売した「iMac G3」のデザインを模した「iPhone X」用ケース。内部が透けて見える作りとなっていて、ケース内側には「iMac G3」発表時に使われた「hello(again)」の文字も用意され、細部までこだわったケースとなっている。

ケース素材は適度な柔軟性と高い耐久性をもつTPUとポリカーボネートを採用。内側四隅に設計されたSpigenの独自技術であるエアクッションテクノロジーも用意され、デバイスに対する保護力も考えられている。