Anker、「iPhone 7/7 Plus」用ケースおよび強化ガラス液晶保護フィルムを発売開始

Iphone case and film from anker
いよいよ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の発売日が迫ってきた。ブラックやジェットブラックを購入した人は何も付けずに使った方が美しいということを重々承知していながらも、やはり本体を傷つけたくないという思いが勝り、ケースや保護フィルムを購入することになるだろう。


本日、Ankerから「iPhone 7/7 Plus」用ケースおよび強化ガラス液晶保護フィルムが発売開始された!いずれも非常にリーズナブルな価格で手に入れることができるので、「何を買えば良いかわからないけど実機を受け取ったらすぐに保護フィルムを貼ってケースに入れたい」という人は購入を検討してみてはいかがだろうか!

続きに各商品の概要を紹介する!

強化ガラス液晶保護フィルム「Anker GlassGuard」

「Anker GlassGuard」は「iPhone 7」用と「iPhone 7 Plus」用を用意。9H硬度の高品質な強化ガラスで作られ、レーザーで正確にカット加工された保護フィルムが、タッチスクリーン対応の液晶面をしっかり保護。気泡防止、スマホケース装着スペース確保のため、機器の曲面の縁にスペースを残すデザインとなっている。カメラ、スピーカー、センサー、ホームボタン、その他の機能に干渉せずに安心して使用することができる。

価格は記事執筆時点で899円。

Anker Glass film

「Anker ToughShell Air」「Anker ClearShell」

Anker ToughShell
Anker ToughShell Air」はエアバック機能搭載の耐衝撃ケース。最も衝撃に弱いとされる角を含めて高い衝撃吸収を実現している。本体には高い透明度が特徴のTPU素材を使用。変色防止加工が施されているため、経年劣化を防げるという。

価格は記事執筆時点で1,499円。



Anker ClearShell
一方、「Anker ClearShell」は軽さを売りにしたケース。厚さ0.65mm、重さたったの9g。ジェットブラックモデルを購入した人で、「本体の保護はそれほど重要視していないが表面が傷つくのを防ぎたい」という人にとっては最適なケースではないだろうか。

価格は記事執筆時点で999円。

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法