【レビュー】「Anker PowerWave 7.5 Stand/Pad」ーーiPhone用ワイヤレス充電器の決定版

Anker PowerWave 7 5 Stand Pad Review 01

iPhone 8/8 Plus」および「iPhone X」発売以降、様々なメーカーからワイヤレス充電器が発表されているが、結局どれを購入すれば良いのかよく分からない、という人も少なくないのではないだろうか。

今回紹介するスタンド型ワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Stand」とパッド型ワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Pad」はiPhone用ワイヤレス充電器の決定版と言っても過言ではないだろう。7.5Wの高速ワイヤレス充電機能に対応している他のワイヤレス充電器と比べても充電スピードが早く、価格もお手頃だからだ!

それぞれサンプルを事前に提供していただいているので、その魅力を紹介する!

従来のワイヤレス充電器よりも充電スピードが早い製品

Anker PowerWave 7.5 Stand」はこちら。スタンド型のワイヤレス充電器だ。

Anker PowerWave 7 5 Stand Pad Review 05

傾斜があり立てた状態で充電することができるため、デスクワークの最中でも視線を「iPhone X」に送るとしっかりと「Face ID」が画面のロックを解除してくれる。

Anker PowerWave 7 5 Stand Pad Review 07

2つの充電コイルが用意されているため、横向きにでも充電することができる。

Anker PowerWave 7 5 Stand Pad Review 06

こちらは「Anker PowerWave 7.5 Pad」。パッド型となっていて、スタンド型より若干安いが、スタンド型よりもiPhoneを置く位置に正確性が求められる。僕は意外と失敗することが多くて困っている。

Anker PowerWave 7 5 Stand Pad Review 02

Anker PowerWave 7 5 Stand Pad Review 03

特徴は以下の通り:

  • 「Quick Charge 3.0」対応急速充電器もケーブルも同梱
  • iPhoneの7.5W高速ワイヤレス充電機能に対応
  • 従来のワイヤレス充電器に比べて充電スピードが約30%高速化
  • 5,000円以下で購入できる
  • 見た目がシンプル

ケーブルもUSB充電器も揃っているので、初心者にもオススメ

同梱されているのはワイヤレス充電器本体、「Quick Charge 3.0」対応急速充電器、0.9メートルのMicro USBケーブル。ワイヤレス充電器を買ったは良いものの接続するためのケーブルとUSB充電器がない、という状況になることがないため、逆にワイヤレス充電器デビューを考えている初心者にこそオススメ。

Anker PowerWave 7 5 Stand Pad Review 09

同梱されている「Quick Charge 3.0」対応急速充電器はUSB端子が1つ用意され、プラグは折畳式。ワイヤレス充電器は基本的に据え置きでの使用が想定されているとは思うが、万が一持ち運びたい場合は充電器のプラグが折り畳めることは便利だ。

Anker PowerWave 7 5 Stand Pad Review 10

ちなみに同梱されている急速充電器を使わなくても問題ない。僕は接続したいデバイスが有り溢れているため、少しでもコンセントを節約するために「Satechi Type-C 75W トラベルチャージャー」を使い、搭載されている「Quick Charge 3.0」ポートを活用している。動作上は全く問題ない。

充電スピードを約30%高速化する「WaveBoostテクノロジー」

iPhoneの7.5W高速ワイヤレス充電に対応しているワイヤレス充電器は以前に比べて対応製品が大幅に増えているが、中でも「Anker PowerWave 7.5 Stand」と「Anker PowerWave 7.5 Pad」が魅力的だと感じる最大の理由は、その中でもさらに高速に充電できるから

Anker独自技術である「WaveBoostテクノロジー」を採用し、従来のワイヤレス充電器に比べて充電スピードが約30%も高速化されていると説明している。

この仕組みについてAnkerは「充電器自体の発熱を抑え、充電効率を極限にまで高めている」と説明しているが、使い始めると何が起きているかが分かる。本体にファンが内蔵され、充電中に発熱する充電器を冷却しているようだ。

各充電器の裏側を見ると、確かにファン用の通気口が用意されている。

Anker PowerWave 7 5 Stand Pad Review 04

Anker PowerWave 7 5 Stand Pad Review 08

充電中はファンの回る音が聞こえる。恐らく気になる人は気になる音だと思うが、僕は横でエレコム製2WAY USBクーラー「FAN-U177BK」をガンガン回しているので全く聞こえない。

逆に言えば、静かな部屋だとファンが回る音は聞こえるので、寝室などに置いておくのは得策ではない。なお、充電していなければ音は鳴らない。

見た目がシンプルでどこに置いても違和感がない

Anker PowerWave 7.5 Stand」は「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」の上位版、「Anker PowerWave 7.5 Pad」は「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」の上位版だ。高速ワイヤレス充電に対応している他、見た目がブラックからホワイトになっている。

これまでは特にカラーのこだわりはなかったが、ブラックの場合、どうしてもホコリが目立ってしまうのが心地悪かった。ホワイトはホコリが目立たないためストレスが減り、少し色味の濃いデスクのカラーにワンポイントとしていい味を出してくれている。

Anker PowerWave 7 5 Stand Pad Wireless Charger 10

Anker PowerWave 7 5 Stand Pad Wireless Charger 11

他の高速充電対応ワイヤレス充電器との充電時間比較

mophie wireless charging base」を利用して「iPhone X」に「AndMesh Basic Case」を付けた状態で1時間充電した結果、54%だった電池残量が89%になり、61分で35%回復した。

一方、「Anker PowerWave 7.5 Stand」を利用して「iPhone X」に「AndMesh Mesh Case」を付けた状態で1時間充電した結果、29%だった電池残量が62%になり、60分で33%回復した。

ケースの違いなど条件は若干異なるが、結論から言うとほぼ同じぐらいだ。これが今回のように1時間単位でなければ30%高速化の恩恵を受けることができるかもしれない。

高速ワイヤレス充電対応製品がリーズナブルな価格に

スタンド型ワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Stand」とパッド型ワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Pad」はiPhone用ワイヤレス充電器の決定版だ。

30%高速化されたワイヤレス充電の恩恵は数値ではハッキリとでなかったものの、大抵の7.5W高速ワイヤレス充電対応製品が6,000円前後する中、今回紹介した製品は5,000円以下。非常に手が届きやすい。

ワイヤレス充電対応のiPhoneを持っていても、ワイヤレス充電を使わない人も意外と多いと聞く。そもそもわざわざ数千円払ってまで買いたいと思わないというのもあるかもしれないが、通常の5Wの充電ではケーブルを挿した方が早く充電できるというのはなんだか損した気分になる。

Anker PowerWave 7.5 Stand」と「Anker PowerWave 7.5 Pad」は高速ワイヤレス充電に対応し、(理論上は)同類製品よりも短い時間で充電完了し、価格も同類製品よりもお手頃。見た目もシンプルでどこに置いても違和感がない。

これからワイヤレス充電器を買おうと思っている人にはオススメ!スタンド型またはパッド型を選び、購入するべし!