世界的に見るとユーザー数は凄まじく多い!iMessageは5億台以上のiOSデバイスで毎日20億通やり取りされている!

iMessage

国内は今やLINEが当たり前となりつつあるが、海外はiMessageは多くの人に利用されているようだ!

本日、Appleの2013年度第1四半期の業績発表にて、毎日20億通のiMessageが5億台以上のiOSデバイスでやり取りされていることが発表された!

初代iPhoneの発表から5億台のiOSデバイスを販売

本日のプレスイベントにてTim Cook CEOは初代iPhoneが2007年に発売されて以来、累計で5億台のiOSデバイスを販売したことを発表した。2013年度の第1四半期単体でもiPhoneが4,780万台iPadが2,290万台iPod Touchに至っては7,500万台も売れている。

1日20億通という数字の規模感が正直分からないが、OS X Mountain Lionの登場によって今までiOSデバイスでしか利用できなくなったメッセージツールがMacでも利用できるようになったのは、個人的にかなり多い。僕自身、友人同士の連絡はiMessageを利用していることも多い。

設定方法は以下の記事にあるので、知らない人はどうぞ!

「OS X Mountain Lion」の「Messages」アプリで番号宛のメッセージを受信できるようにする方法 | gori.me

国内ではLINEがコミュニケーションツールとして主流だが、特にOS X Mountain Lionを搭載したMacを持っている人はiMessageもなかなか便利なので、併せて活用するべし!