iPhoneアプリで日本のApp Store総合ランキング上位25位に入るためにはダウンロード数10,000DL、CPIは約3ドル

App Store
【img via photopin

アプリをApp Storeのランキング上位にランクインさせるのは年々厳しくなっているようだ。

以前、日本のApp Storeの総合ランキング10位以内に入れるためには2万ダウンロードが必要という記事を2011年12月に書いたが、1年経った今、状況はさらに厳しくなっているようだ。

先日App Storeから降ろされて話題になっていたAppGratisがアプリを上位にランクインするために必要とするダウンロード数やCPIの価格表Business Insiderがリークしていたので、紹介する!

アメリカは上位5位に入るには10万DL必要!

価格表によると、日本の総合ランキング上位25位に入るためには10,000DLが必要。このダウンロード数を短期間で稼ぐために業者に発注した場合、1インストールあたりの価格(CPI:Cost Per Install)が約3ドルだと見積もっている。

以下がその表となっている。

App Store ランキング
【img via 9To5Mac

驚異的なのはアメリカのランキング上位に入るために必要なダウンロード数。上位5位に入るためには日本の10倍必要だと書かれている。予想CPIが3ドルなので、10万ダウンロードを稼ぐためには単純計算30万ドル掛かるということだ。現在の為替だと約2930万円となる。

改めて見ると、世界を見ても間違いなくモバイル先進国である日本であるからこそ、国内のApp Storeのランキング上位に入れるのはかなり大変であることがよく分かる。せめて新規アプリなどはリリース後ぐらい人目に触れやすい仕組みが用意されるといいのだが…。

日本のApp Storeでランキング10位以内に入るには2万ダウンロードが必要! | gori.me

(via 9To5Mac