【非公式】「iPhone 5S」は4.3インチディスプレイを採用?!さらに発売時期が年末にずれ込む可能性あり?!

iPhone 5sが4.3インチのディスプレイを搭載?! 【img via iDownload Blog

なんだって?!「iPhone 5s」の発売時期が秋から年末になるかもしれないだと?!

昨日、「iPhone 5s」が指紋認証センサーを搭載するもチップの生産に問題が生じていると書いたが、Bloombergによると台湾紙 Commercial Timesが次期iPhoneは4.3インチディスプレイを採用すると報じているそうだ!しかも、ディスプレイサイズが大きくなるだけではない。発表時期が秋頃から年末にずれ込む可能性があると言っている!

「S」系アップデートでディスプレイは変わらないでしょう!

これまでの流れを考えると、次期iPhoneが4.3インチディスプレイを採用する可能性は限りなく低い。特に今回が「S」系アップデートであることを考えると尚更だ。これまでリークした情報もディスプレイサイズが変更されるような筐体は写っていない。

仮に4.3インチのディスプレイを搭載したとしたら、下記記事にあるコンセプトイメージのようなデザインになるのだろうか。

4.3インチディスプレイ搭載で指紋認証機能に対応!iOS 7が動作する「iPhone 6」のコンセプトイメージ | gori.me

仮に「iPhone 5s」が年末発売になるとすれば、昨日伝えた指紋認証センサーチップによる生産遅延はそもそも「遅延」にならないのかもしれない。ただし、リリース時期が年末にずれ込むことによってAppleとしては年末の需要期を逃すことになってしまい、経営上好ましくない。

中国のサプライチェーンによると、「iPhone 5s」のディスプレイ解像度は現状と同じ1136×640で326ppiIGZOディスプレイを採用。チップセットは「A6」のアップグレード版GPUがクアッドコアになるとのこと。メモリは2GB。カメラはデュアルLEDフラッシュ付きで1,200万画素指紋認証もNFCに対応するようだ。この情報も「S」系アップデートにしては随分と盛り沢山のように思えるが…。

少なくともディスプレイサイズ・発売時期ともに従来から変更がないと個人的には思うが、どうだろう。

「iPhone 5s」は指紋センサーを搭載?!ただし、チップの生産に問題が生じて初期出荷台数に影響する恐れあり | gori.me

(via iDownload Blog

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法