オバマ大統領、BlackberryからiPhoneに乗り換えないのは「セキュリティ上の理由」

Obama from the white house

アメリカのバラック・オバマ大統領といえばBlackberryを愛用していることで有名だが、それには明確な理由があるようだ!

SecurityWeek.Comによると、オバマ大統領がiPhoneに乗り換えないのは「セキュリティ上の理由」である、と本人が語ったことが明らかになった!だからこれだけ世間でiPhoneが流行っても機種変更しないのか…!

「自分は使っていないがSashaとMaliaは愛用している」

セキュリティ上の理由でiPhoneを使用することが許されていないオバマ大統領だが、なんと自身の娘であるSashaちゃんとMaliaちゃんはiPhoneを愛用しているとのこと。大統領の娘となれば…課金額も大統領クラスなのだろうか…!

アメリカの大統領となれば日頃連絡を取るツールにおけるセキュリティは死活問題。ただし、オバマ大統領自身がホワイトハウス外の人と自由に連絡を取れないことやフィルターされていない情報を受け取りづらいことに対して不満を漏らしているようで、Blackberryはオバマ大統領にとって数少ない抜け道となっている。

ある意味”セカイを支配する男”と言っても過言ではないオバマ大統領。セキュリティについて詳しいことは分からないが、いつかiPhoneがBlackberryと並ぶぐらいの安全性を保証できるようになればオバマ大統領をはじめ、ホワイトハウスに務める人もiPhoneに乗り換えるのだろうか。

(via 9To5Mac