iWorkがiPhone、iPod touchでも利用可能に!iPadで購入した人には無償で提供

iwork, ipad, iphone

iWorkがiPhoneとiPod touchで利用可能になった。既にiPadで購入している人は無償のアップデートとして提供される。

2011年6月1日、Apple®は本日、革新的な仕事効率化アプリケーションであるiWork®(アイワーク)─ Keynote®、Pages®、Numbers®の3本を、これまでのiPadに加えて、iPhone®およびiPod touch®でもご利用いただけるようになったことを発表しました。Mac®用ソフトウェアとして登場し、その後iOSならびにAppleの革命的なMulti-Touch™インターフェイス用に完全に再設計されたKeynote、Pages、Numbersは、魅力的なプレゼンテーション、美しくフォーマットされたドキュメント、パワフルなスプレッドシートを作成・共有することを、外出先からでも可能にします。それぞれのiWorkアプリケーションはApp Store™を通じて新規ユーザの皆様には各1,200円で販売されるほか、iPad版iWorkをお使いの既存ユーザの皆様には無償アップデートとして提供されます。

via Apple

僕はiPadでKeynoteを買っていたので、早速iPhoneに入れてみた。Landscapeでの使用を促すインタフェースになっている。

keynote, iphone

個人的には、iPhone程度の画面サイズでKeynoteの編集はあまり気が進まないのだが、Officeファイルを編集出来るアプリの人気が未だに高いのを見ていると、一般的に需要は高いのかな。ただ、発表するだけであれば、わざわざiPadを持ち歩かずにiPhoneだけでプレゼンが出来てしまうのは便利かも!

公開情報
更新日2020年04月28日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索