iPhone 12の防水性能は向上したのか?浸水テストが公開

iPhone 12はIP68等級を満たす耐水性能、最大水深6メートルで最大30分間の浸水に耐えられるという

Apple water test everything apple pro

EverythingAppleProよりキャプチャ

iPhone 12シリーズ4機種は、すべてIEC規格60529にもとづくIP68等級を満たし、最大水深6メートルで最大30分間の浸水に耐えられるiPhone 11は水深2メートルで最大30分間、iPhone 11 Proは水深4メートルで最大30分間の耐水性能だった。

YouTubeチャンネル「EverythingApplePro」が24日、チャンネルを更新。iPhone 12の耐水性能を検証する実験を行っているので、紹介する。

iPhone 12だけではなく、同時にテストを行ったiPhone 11も無事に生還

EverythingAppleProが行った実験では、iPhone 12およびiPhone 12をケージの中に入れ、6メートルの深さまで浸水。すべてのポートが露出するようにケージ内に固定して実験が行われたが、30分経っても動作に影響はでなかった。その後9メートル以上の深さで20分間以上の浸水を試みているが、問題なく動作したという。

驚くべきことに、水深2メートルで最大30分間の耐水性能を持つiPhone 11も実験をクリアしている。

iFixitが公開した分解レポートによると、スピーカーグリルにオレンジ色のラバー製ガスケットが追加。耐水性能の向上に貢献している可能性がある。

Ifixit speaker brackets
iFixitより

関連情報
カテゴリiPhone 12
更新日2020年10月28日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone 12」新着記事
トレンド検索