iPhone 12 Pro MaxのCADデータが流出か Smart Connectorも搭載

CADデータで製作した3Dモックアップを、iPhone 11 Pro Maxと比較・検証した動画が公開

Iphone 12 pro max leaks by everythingapplepro

EverythingAppleProよりキャプチャ

Appleが今秋発表する新型iPhone(iPhone 12)のうち、6.7インチモデル(iPhone 12 Pro Max)のCADデータがリークした可能性がある。YouTubeチャンネル「EverythingApplePro」が、XDA Developersのライターを務めるMax Weinbach氏からの情報として動画を公開した。

ベゼル幅が薄くなり、ディスプレイ対ボディ比率が向上か

CADデータによると、iPhone 12 Pro MaxはiPad Proのような角張ったデザインを採用する。本体サイズは、iPhone 11 Pro Maxと比較してわずかに大きくなるが、厚さは0.7mm薄くなるディスプレイのベゼル幅は0.9mmも薄くなり、ディスプレイ対ボディ比率が高くなるそうだ。

ディスプレイは平面加工となり、ノッチは残るが「OnePlus 6よりも少し幅が大きくなる」という。

OnePlus6 Display notch
OnePlusより

カメラユニットは完全な正方形になり、3つのレンズとLiDARスキャナが均等に配置されている。CADデータ上では右下がLiDARスキャナとなっていたが、Appleは右上に配置するプロトタイプもテストしているそうだ。

iPhone 12 Pro Max iPhone 11 Pro Max
高さ 160.84mm 157.95mm
横幅 78.09mm 77.84mm
ベゼル幅 1.55mm 2.52mm
厚さ 7.39mm 8.10mm
カメラの突起 1.26mm 1.21mm
カメラユニット幅 31.75mm 26.87mm

Smart Connectorの用途は不明、ポートは引き続きLightning

側面にあるアンテナバンドは5G対応のため0.83mm厚くなり、電源ボタンの位置はわずかに下がっている。SIMカードトレイはサイドボタン側から音量ボタン/マナーモードスイッチ側に移動し、代わりにSmart Connectorと見られるポートが確認されている。搭載ポートはUSB-Cではなく、引き続きLightningを採用している。

Iphone 12 pro max leaks by everythingapplepro 5
EverythingAppleProよりキャプチャ

Max Weinbach氏によると、iPhone 12 Pro Maxにはネイビーブルーが新カラーモデルとして用意され、ミッドナイトグリーンを置き換えると予想している。スピーカーの音量は10〜15%向上するそうだ。

iPhone 12にも新カラーモデルを検討中

iPhone 11の後継モデルであるiPhone 12には、新カラーモデルとしてライトブルー、バイオレット、ライトオレンジが検討されているという。


ストーリータイムライン
7本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年05月10日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索