プロが「iPhone 6 Plus」のみを使って撮影した動画が格好良すぎて創作意欲が掻き立てられる!

Shooting video with iphone 6 plus

iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」のカメラ性能はやはり「iPhone 5s」と比べてパワーアップしている。静止画の撮影はもちろんのこと、動画に関しても240fpsのスローモーション動画が撮影できるなど、機能拡張が実現されている。

それでは実際に動画制作のプロが新型iPhoneを使って動画を撮影するとどうなるのか。動画制作チーム「Uncage the Soul」がiPhone 6 Plus」のみを使って撮影された動画Vimeoで公開していたので紹介する!

iPhone 6 Plus」のカメラ性能はアメイジングだが、仕事で使用するには物足りない

見れば分かるが、シエラネバダ山脈で撮影されたこの動画は「さすがプロ」と言わずにはいられない、躍動感の溢れる作品となっている。どのように撮影しているかは分からないが、まるでGoProで撮影しているようなアグレッシブなアングルから撮影されていて、これが「iPhone 6 Plus」のみで撮影されているということは言われなければ知り得ない。言われても、よく分からない。

Shooting video with iphone 6 plus

「まるで新しいおもちゃを手にした6才児のように楽しかった」と語るのはこれらを撮影したUncage the Soulのメンバー。スローモーションやタイムラプスなど、動画撮影に関するカメラ機能が充実している新型iPhoneだが、仕事で使用するには物足りないそうだ。スローモーションに関してはフルサイズムービーで使用するにはクオリティが及ばず、タイムラプスに関しては光量の調整がスムーズではないとのこと。

Shooting video with iphone 6 plus

ただし、それはプロが仕事として使用する場合の意見。実際に僕ら素人がそれなりの映像作品を作りたいと思ったら「iPhone 6 Plus」さえあれば自分でも作っていて驚くようなクオリティの作品が出来上がるかもしれない。昨日、僕も240fpsのスローモーションムービーを撮影したが、スローモーションを使っているだけで腕が上がったと錯覚するほど楽しい!

これは創作意欲が掻き立てられるね!以下からどうぞご覧あれ!

3 Days with the iPhone 6+ from Uncage the Soul Productions on Vimeo.

iPhoneはソフトバンクオンラインショップで!

▶ 今すぐチェック!

【レビュー】「iPhone 6 Plus」を使ってみて分かった14のこと | gori.me(ゴリミー)

【レビュー】「iPhone 6 Plus」純正シリコンケースを購入!手触りは抜群、カメラが守られて安心! | gori.me(ゴリミー)

【レビュー】「iPhone 6 Plus」の外観を「iPhone 5s」「iPad mini」と比較してみた! | gori.me(ゴリミー)

【レビュー】「iPhone 6 Plus」用ケース「Simplismカードポケットファブリックケース」でおサイフケータイ化! | gori.me(ゴリミー)

(via Cult Of Mac

もっと読むiPhone 6 Plusまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読