「iPhone X」の出荷日、海外では一部が前倒しされ発売日に入手可能に

予約開始後、数分で初回出荷分の在庫が完売してしまった「iPhone X」だが、在庫不足解消に向けてAppleが全力で尽くしていることが伺える。

海外での事例だが、MacRumorsの読者であるColinさんは、当初、到着予定が「11月10日-17日」だったのが、「11月3日」に前倒しされていることが発覚。

他にも出荷日が「1-2週間」だった場合において、出荷日が早まり発売日に入手可能になった事例が複数報告されている模様。

年末に向けて在庫不足は徐々に解消される?

記事執筆時点における「iPhone X」の出荷日は、相変わらず「5-6週間」のまま。今から5週間後となると12月中には入手でき、なんとかギリギリ年内に間に合うと思われる。

ただ、このように海外では出荷日が前倒ししていることから、日本でも同じように予約時に登録されていた日付けよりも早まる可能性はある。

今から予約しても発売日当日に入手することは難しいかもしれないが、今のうちに予約しておけば、意外と早く手に入るかもしれない。

どうしても11月3日に手に入れたい場合は、Appleが公式に実施することを案内していた当日販売分を狙うしかない。並ぶ場合でも、保険として今のうちにオンラインで予約しておくべし!

(via MacRumors

もっと読むiPhone Xまとめ