「AppleCare+ for iPhone X」、価格は22,800円

APPLECARE plus

iPhone X」は「スマホの未来」だ。より大きいディスプレイになった上に背面がガラス製になり、見た目は美しくなった一方で、落とした時に割れてしまうリスクは旧モデルと比較して格段に高くなったと言える。

そこで、最大2回まで、画面修理が1回3,400円になる「AppleCare+ for iPhone X」の購入を検討してみてはいかがだろうか。

「AppleCare+ for iPhone X」の保証内容

すべてのiPhoneには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートが付いてくるが、「AppleCare+ for iPhone」に加入すると保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長される

保証内容は下記の通り:

  • iPhone本体
  • バッテリー(ただし不具合が発生した時、またはバッテリーが保持する容量が本来の容量の80パーセント未満になった時のみ)
  • 付属のイヤフォンとアクセサリ
  • 過失や事故による損傷に対する修理などのサービス(最大2回まで)

さらに、AppleCare+に加入していれば、画面割れは3,400円、画面割れ以外の対象保証内容は11,800円、どちらも最大2回までこの価格で行うことができる。

「AppleCare+ for iPhone X」は他機種より高価

「AppleCare+ for iPhone X」は決してボッタクリのような内容ではなく、iPhoneの画面われや本体破損を何度も経験してきている人にとっては十分なメリットがある。

ただし、問題は価格だ。「iPhone 8」は「iPhone 7/6s」と同じ14,800円、「iPhone 8 Plus」は「iPhone 7 Plus/6s Plus」と同じ16,800円で購入できる。

それに対し、「iPhone X」は「AppleCare+ for iPhone X」として独立した存在となっていて、価格も22,800円若干割高。端末価格も「iPhone 8/8 Plus」より高く設定されているため、それに比例してAppleCare+も高く設定されているようだ。

とはいえ、落として毎回修理するのは財布に対する負担も大きく、上下のベゼルがないため、一度ディスプレイを割ってしまうと相当使いにくいに違いない。

注意しなければならないのは、「AppleCare+」はiPhone購入時、または、購入日から30日以内に直営店または0120-27753-5に電話して購入することができる。この期限をすぎると購入できなくなる

iPhoneを落としやすい、壊しやすいという自覚がある人は「AppleCare+ for iPhone X」の加入を検討するべし!

もっと読むiPhone Xまとめ