「Pixel 2で撮影されたセルフィ」に騙される人続出ーー実はiPhone XS Maxで撮影した写真だった

jonathan morrison selfie

海外のテック系YouTuber Jonathan Morrison氏が10月6日に下記写真をInstagramに投稿した。

これらの写真は「Pixel 2」で撮影したセルフィだと言い、「みんなどう思う?」と呼び掛けている。一眼レフカメラで撮影したような自然な背景ボケが実現され、屋外(車の中)でも屋内でも写りは綺麗だ。

コメントを見てみると「iPhone XSより全然良い」「最高のカメラ」「#nobeautygate」などと「Pixel 2」を支持する声も多い。

その数時間後、Morrison氏はこれらの写真は「Pixel 2」ではなく「iPhone XS Max」で撮影されたものであると明らかにしたため、海外ではちょっとした話題になっている。

大多数のユーザーは「iPhone XS」と「Pixel 2」の写真を見分けられない

「Pixel 2」を支持するユーザーからは必要以上に「iPhone XS」を批判する声もあったが、結果的に「iPhone XS Max」で撮影された写真であることが明かされ、面目丸つぶれ。「iPhone XS/XS Max」ユーザーからも同じ端末を使って撮影していることに気付かれなかった。

これは、一部で「Beautygate」として話題になっている「iPhone XS/XS Max」の内向きカメラが勝手に美肌加工している疑惑を受けて実施。一部では「Pixel 2」よりも「iPhone XS」の方がカメラ性能が劣っている、と言われているが、写真で本当に見分けることができるのか、試したようだ。

結果として、大多数の人はその違いを見分けることができなかった。Morrison氏は「Pixel 2」の方が良い、という思い込みだけで「iPhone XS」など他の端末を批判することを止めるよう、呼び掛けている。

同じく海外のテック系YouTuberであるMarques Brownlee氏はこの一連の出来事に対し、「素晴らしいテクノロジーに対して情熱があれば、競合製品を含む他のものにも感謝することが必要だ」と結論付けている。

毎年進化するスマートフォンのカメラ性能は、ライバル製品があるからこそ。上記の教訓を踏まえた上で、「Pixel 2」の後継モデルである「Pixel 3」のカメラ性能がどれほど進化しているのか、気になるところだ。

あわせて読みたい