「iPhone XS/XS Max」の内向きカメラ、勝手に美肌加工している疑惑(僕としてはありがたい)

Iphonexs beauty mode
左がiPhone XS、右がiPhone X

iPhone XS」や「iPhone XS Max」の内向きカメラでセルフィを撮影すると、肌が滑らかになる「ビューティーモード」のような美肌加工が適用されているようだ。

「iPhone XS/XS Max」のレビュー記事でも紹介した通り、僕の長年の悩みである頬の肌荒れがハッキリと分かる「iPhone X」に対し、「iPhone XS」は目立たなくなっている。

写真の色味にも違い、「スマートHDR」の不具合なのか

9to5macによるとAppleはこの状況を認識しているとのこと。対応中であると伝えられていることから、「スマートHDR」の処理に関する不具合や動作不良である可能性がある。後日、ソフトウェア・アップデートで修正されるかもしれない。

個人的には仕上がり自体も違和感がないため、「ビューティーモード」になることは嫌いではない。もし修正するのであれば、Appleには完全に無効化するのではなく、オン・オフを切り替えられるトグルボタンを「スマートHDR」の下にでも追加してもらえればと思う。

なお、「iPhone XS」と「iPhone XS Max」は一部でLTEやWi-Fiの接続や通信に不具合が報告されている。

もっと読むiPhone XSまとめ
もっと読むiPhone XS Maxまとめ