4.7インチディスプレイの「iPhone SE Plus」が2022年に登場か

4.7インチなのにPlusの名称を採用するという、あまりにも分かりづらいネーミングの噂

IPhone8 8Plus Review 52

左がiPhone 8 Plus、右がiPhone 8

Appleは来年、4.7インチ型の液晶ディスプレイを搭載した「iPhone SE Plus」を発表する可能性がある。ディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社のCEOを務めるRoss Youngによると、iPhone 8や現行のiPhone SE 2を同じディスプレイを搭載し、5Gに対応するという。

端末の名称は「iPhone SE 3」や「iPhone SE(第3世代)」ではなく、「iPhone SE Plus」であると主張。「Plus」のiPhoneは2016年9月、iPhone 6 Plusとして初登場。初の5.5インチiPhoneだった。Plusモデルは2017年9月のiPhone 8 Plusまで続いたが、以来は登場していない。

またRoss Young氏は、5.7〜6.1インチのディスプレイを搭載した「iPhone SE 3」が2024年に延期されたと予測。今年4月時点では、パンチホール型の6.1インチモデルが2023年に登場すると報告していた。

次期iPhone SEシリーズの噂

8本の記事を表示する
公開情報
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:615370)

    ほんとネーミングは識別どうでも良い。Adobeのバージョン上がっても変わらなくなった手抜きアイコンに比べれば。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:615315)

    ネーミングはどうでも良いけど側はこれで出して欲しい

  3. 通りすがりの読者(コメントID:615248)

    そんなネーミングしないだろwと言われてたMaxが事実だったことを考えるとやりかねないようと思えるのが怖い

「iPhone SE」新着記事
トレンド検索