iPhone SE 3、見た目変わらず5G対応とA15 Bionic搭載か

iPhone SE 3 = iPhone SE 2+5G+A15 Bionic

Daniel romero wVG03LwM86s unsplash

iPhone SEの第3世代モデル(iPhone SE 3)は、iPhone SE 2と同じデザインを採用する可能性が高い。Macお宝鑑定団Blogが信頼できる中国の情報筋から入手した情報によると、4.7インチRetina HDディスプレイ、ホームボタン内蔵Touch IDを搭載するという。

改良される点は、通信機能とチップセット。Qualcomm X60モデムチップ搭載で5Gに対応し、iPhone 13シリーズと同じA15 Bionicチップを内蔵するそうだ。Nikkei Asiaの報道と一致している。

生産は今年12月頃に開始し、2022年春に発売される見通し。iPhone SE 2は2020年4月に発表された。

iPhone SE 3の噂・最新情報

6本の記事を表示する
公開情報
更新日2021年10月09日
コメント(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:612719)
    コメント先:カイハンセン(コメントID:612714)
    嘘くさいですね。

    アーライッ!

  2. 通りすがりの読者(コメントID:612716)

    搭載チップの省エネ性能次第だと思いますけど、やはりバッテリー持ちは心配になってきます。
    引き続きTouchID搭載で小型で安価なら需要はあるはずだとは思います。

    ところで”Qualcomm X60モデルチップ搭載”って、モデルではなくモデムですか?

  3. g.O.R.i(コメントID:612715)
    コメント先:カイハンセン(コメントID:612714)
    嘘くさいですね。

    どこらへんが?

  4. カイハンセン(コメントID:612714)

    嘘くさいですね。

  5. 通りすがりの読者(コメントID:612699)

    デュアルeSIM追加でお願い!

  6. 通りすがりの読者(コメントID:612680)

    電池持ちがやばそう…

「iPhone SE」新着記事
トレンド検索