店員に焦点を当てた「美女特典」という取り組みが飲食店ビジネスに新しい風を巻き起こすかもしれない

美人特典

先日紹介したお店の看板娘を紹介するパンフレット「美女特典」。

よくよく内容を見ていくと一世を風靡した「美人時計」と似ているが、この取り組みは今後の飲食店ビジネスにおいて新しい風を巻き起こす可能性がある。その理由についてまとめてみた。

店を店員で選ぶことを押し出したサービス

これまでのお店のパンフレットを作ったとしても費用対効果が悪く、集客に繋がりづらいことに着目したのが「美女特典」である。

お気に入りのお店になる条件と言えば味や立地、サービス内容や店の雰囲気はもちろんのことだが、働く店員さんと仲良くなって通うようになったお店はないだろうか。男であれば「あのお店の店員さん、全員可愛くない?」という会話は一度ぐらいしたことがあるはず!

お店は「美女特典」を通じてお客さんに個々の店員さんのファンになってもらいうことによってお店のファンになってもらうことを目指す。

店員に焦点を当てて大成功しているお店がある。「Hooters」だ。日本でオープンした時は、タンクトップ&ホットパンツ姿のフーターズ・ガールを見るためだけに来店する客が殺到。店員の話は聞くが、食事の話はあまり聞いたことがない。でも客は足を運ぶ。結果的に店員がお店に人を呼ぶ仕組みが成り立っているのだ。

僕も社会人になって以来頻繁に訪れるとある居酒屋がある。大好きな梅酒の種類が豊富で食事も美味しいのも事実だが、僕が足を運ぶ理由は店員さんがとにかくいい人達だから。店選びに人は間違いなく含まれることは身を持って実感している。

店員のモチベーションがアップ、来客もアップ?

「美女特典」を制作するにあたって、当然ながら店員の写真を撮影する必要がある。どの店員を採用するのは店次第だとは思うが、採用される店員としては看板娘のようになり、アプリ上であれば全国誰でも見ることができるちょっとした有名人になる。

AKB48の篠田麻里子はAKB48劇場内カフェで働いていた時にメンバーとして抜擢されたように、全国的に人気のある店員が何かしらデビューする可能性もある。可能性は0ではない。そんな夢を抱いたアイドルの卵やタレント志望の学生なども採用しやすくなるのはお店に取ってもメリットになる。週の勤務回数を指定すれば離職率も低く、客に気に入ってもらうために店員本人も頑張る必要があるので、ポジティブスパイラルが生まれる。

食べログやぐるなびの情報を利用してさらに便利に!

店選びをする際には人も大事だが、当然ながら人だけ良くて食事が不味かったり雰囲気が目的と合致しないのは良くない

「美女特典」はあくまでもパンフレットそのもので、その価値を最も発揮できるのは専用アプリで閲覧する時。パンフレットを制作したお店は無料で情報を載せることができるため、ユーザーはこのアプリを起動して可愛い店員を見つけてその店に足を運ぶ、という動線が考えられる。

ただ、店員の可愛さだけではさすがに店を決めることはできない。かと言って、わざわざ店情報を別途調べるのも面倒。

だとすれば、やはり専用アプリにはお店の料理写真やメニュー、みんなの店に対する評価が掲載されるべきだ。これを0から集めるのは不可能なので、既にそのような情報を提供している食べログやぐるなびなどと取り組みをすることができれば、これまで無かった「店員で選ぶ」という項目を増やすことができる!

「美女特典」を導入して客も店も店員もハッピー!

だからこそ僕は「美女特典」を全居酒屋に導入してほしいと思う!ぐるなびや食べログがそして今は”美女”特典となっているが、女性でも同じようなお店で迷った時は好きな店員がいるお店を選ぶはず。「美男特典」もいつか出ることを期待しよう!

もし「美女特典」導入に興味があるお店がいたらOFFSTYLE内のお問い合わせホームまたは、info@offstyle.net宛に直接メールからどうぞ!