24時間で消える!LINEのタイムラインにも「ストーリー機能」登場

LINE Stories coming to timeline

時代は残る画像ではなく、消える画像なのだ。

LINEに新たに投稿後24時間で消える「ストーリー機能」がタイムラインに追加された。この機能では、動画や写真・テキストを使って、日常の1シーンをシェアしたり、友だちの投稿を手軽にチェックすることができる。

残らないからこそ気軽に自分を表現することができる

Snapchatから始まったストーリーズ機能はInstagramにも用意され、YouTubeにも似たようなUIを持つ機能が提供。今やSNSにおいて限られた時間しか閲覧できない投稿ができるということは重要なのだ。

投稿が24時間で消えるため、より気軽に自分の「今」をシェアすることができることが「ストーリー機能」のメリット。

LINE Stories coming to timeline 2

今回のアップデートでLINEのアイコンやホーム画面の背景といった「プロフィール」を変更したときの更新情報も、ストーリーに表示させることが可能に。LINE内における”変化”を知らせる場として活用できる。

LINE Stories coming to timeline 3

なお、これらの更新情報は表示しない設定にすることも可能。変更時にチェックボックスを外せば、投稿されないとのこと。

現時点ではまだ「ストーリー機能」がスタートしたばかり。今後は、ストーリーを閲覧した人をチェックできる機能や、さまざまな手書きフォント、ストーリーでもLINEスタンプが使えるようになるなど、新たな機能が続々登場する予定。

「LINEのニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索