LINE、企業ロゴデザインを変更していたことが判明

LINE new

LINEは6月23日をもってサービス公開から5周年を迎えた。プライベートだけではなく、仕事の連絡も当たり前のように行われてるLINE。先日、無事上場が承認されたが、これから待ち受けるコミュニケーションアプリの戦いを勝ち抜けるかどうか、注目が集まる。

さらなる活躍が期待されるLINEだが、実は5周年を発表したタイミングでさり気なく企業ロゴのデザインを変更していたことに気がついた人はいるだろうか。上記のロゴ、これまで使われていたロゴとわずかに変わっているのだ!

丸みを帯びたアイコンから角ばったアイコンに変更へ

LINEのプレスリリースページを見ていると、明らかに上場に関するお知らせ5周年のお知らせでは明らかにアイコンが異なる。


イマイチよく分からない、という人は並べて比較してみた図をどうぞ。丸みを帯びた旧ロゴから角ばった新ロゴに変わっている。

LINE Logo Before After

追記】LINEの広報担当から回答を頂いたので、以下に載せておく。

LINEは2011年6月23日にサービスを開始してから5年の節目を迎えることを受け、次の5年、10年を見据え、これまで人と人、人と社会のつながりをもっと豊かにすることを目指し、各サービスを展開してきたLINE株式会社としての活動を取りまとめるコーポレートミッションを今年3月に定めました。

http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1295

コーポレートミッション策定に伴い、これにあわせる形でLINEのCIについても見直しを行い、6月23日の5周年のタイミングで変更を行いました。

新しいCIのコンセプトは、LINEのミッションをベースとして、モバイル上のユーザーニーズを総合的に解決していく事を念頭に、従来のロゴよりもより洗練された形にリデザインしました。

FOLLOW / 最新情報を購読