LINE、7月に上場へーー時価総額は6,000億円との噂

line-iphone-app-1.jpg

上場が噂されてから約2年近く経ったが、ようやく承認される目処が立ったようだ。

日本経済新聞によると、LINEは今年7月に東証一部に上場する見通しであると報じている!時価総額は6,000億円とされ、2016年に行われたIPOの中では最大規模だという。

今や生活に欠かせないコミュニケーションツール「LINE」を展開するLINEは韓国企業ネイバーを親会社に持つ。3月時点の全世界における「LINE」の利用者数は約2億1,840万人だという。

2年間の努力がようやく実った形だが、当然、上場そのものはゴールになり得ない。利用者の伸びが鈍化している現状、ユーザー数拡大に向けて世界進出が大きな鍵となる。

何はともあれ上場が無事承認されるのはめでたいことだ。「LINE MOBILE」を筆頭に今後に期待だ!

MVNOサービス「LINEモバイル」、正式発表!LINE・Twitter・Facebook・LINE MUSICの通信を無料化


(via Touch Lab

FOLLOW / 最新情報を購読