23.7インチ型の「LG UltraFine 4K Display」が発売

LG UltraFine 4K Display

先日、21.5インチで解像度は4,096 x 2,304ピクセル、P3広色域、500cd/m²の輝度を持つ「LG UltraFine 4K Display」が販売終了した。

ところがAppleは5月22日、23.7インチで解像度は3,840 x 2,160ピクセル、P3広色域、500cd/m²の輝度を持つ「LG UltraFine 4K Displayを発売した。価格は77,800円。

「Thunderbolt 3」で出力、最大85Wの充電に対応

同じ製品名だが、仕様が大きく変わっている。

まず、ディスプレイパネルのサイズが21.5インチから23.7インチになり、ディスプレイ解像度は3,840 x 2,160ピクセルとなっている。

数百万色以上対応のP3の広色域のサポートや、500cd/m²の輝度は旧モデルと同じ。ステレオスピーカーも内蔵されている。

入力ポートには「Thunderbolt 3」ポートが2つ、USB-C(USB 3.1 Gen 1)ポートが3つ用意され、Power Deliveryは最大85Wの電力供給と充電に対応しているため、「MacBook Pro」の15インチモデルでもフルスピードで充電しながら出力可能。

本体の重さは7.0kg、サイズは41.8cm × 55.6cmとなっていて、奥行きはスタンドがある場合は23.0cm、無い場合は5.0cm。VESAカバーも同梱され、好みのVESAアームに取り付けることもできる。

購入は下記からどうぞ!

「Mac用USB-Cアクセサリ」新着記事
トレンド検索