「LG UltraFine 5K Display」の輝度(画面の明るさ)を調整する方法

LG 5K UltraFine Display Review

待ちに待った「LG 5K UltraFine Display」は実に最高である。文字もパリッとしていて発色も素晴らしく、15インチ型「MacBook Pro (Late 2016」との相性も最高。詳しくは下記記事からどうぞ!

「LG 5K UltraFine Display」の特徴の1つはディスプレイ本体にブルリ的なボタンが全くないこと。電源ボタンさえもなく、すべての操作をMacから行うようになっている。

ディスプレイで比較的頻繁に操作したくなるのが輝度(画面の明るさ)。本記事では「LG UltraFine 5K Display」の輝度をシステム環境設定、外付けキーボード、および「MacBook Pro」の「Touch Bar」から調整する方法をそれぞれ紹介するので、参考にどうぞ!

システム環境設定から調整する方法

Display Brightness Settings for LG5KUltrafine Display

まずは最も分かりやすいシステム環境設定から調整する方法。「ディスプレイ」の項目を開くとディスプレイの解像度設定の下に「輝度」という項目が用意されている。このスライダーを左右に動かすことによって明るさを調整できる。

「Magic Keyboard」から調整する方法

LG 5K UltraFine Display Magic Keyboard 01

Apple純正の外付けキーボード「Magic Keyboard」で操作する方法も想像通り。輝度のボタンを押せば調整できるが、押してから反映されるまでがワンテンポ遅いので要注意。ソフトウェアアップデートで改善され、現在は瞬時に反映されるようになった。

なお、「MacBook Pro」を開いた状態で「LG UltraFine 5K Display」に接続している場合(つまりMacとディスプレイのデュアルモニター)、「Magic Keyboard」は「LG 5K UltraFine」の輝度が調整されるようだ。

MacBook Pro」の「Touch Bar」から調整する方法

レビュー記事でも触れた通り、僕は「4K + 5K + 4K」という贅沢なトリプルモニターセットアップで作業をしているが、多くの人はデュアルモニターのセットアップ方法としてMacの上に1枚ディスプレイを置くという、いわば縦型デュアルモニターセットアップを好む人が多い模様。

この置き方の最大のメリットは視線を左右ではなく上下に動かすことで済むこと。机のスペースが限られている場合でも省スペースで済むことも選ばれるポイントだろう。

このように「MacBook Pro」のキーボードとトラックパッドを入力インタフェースとして使う場合、システム環境設定をいちいち開かずに効率よく画面を開く方法はないのか。実はあるのだ!

まず、「Touch Bar」から輝度調整ボタンを表示しよう。通常、僕の「MacBook Pro」はこれらのボタンしか表示しないように設定しているので、1番左側にある矢印ボタンをタップする。
LG 5K UltraFine Display Review

1番左側に輝度ボタンが表示される。この配置は「Magic Keyboard」と同じ。
LG 5K UltraFine Display Review

通常、輝度ボタンを押すと「MacBook Pro」の画面の明るさが変わるようになっているが、ここを「control」ボタンを押しながら押してみると……「LG 5K UltraFine Display」の明るさが変わっているではないか!相変わらずワンテンポ遅いが、確実に変わっている!(こちらもソフトウェアアップデートで改善瞬時に反映されるようになった。)
LG 5K UltraFine Display Review

自動的に明るさが変わってくれればベストだが、そうもいかない「LG UltraFine 5K Display」。上記で紹介した方法で自分にとって最適な輝度に調整するべし!

Apple公式サイトで「LG UltraFine 5K Display」をチェック!