新型MacBook Proの14インチは年内に量産開始、16インチは2022年に延期か

抑え込みに成功していた台湾、感染者が急増 新型MacBook Proは発売後、当面の間は在庫不足の恐れ

Moritz kindler s5mUMNMxABA unsplash

台湾における新型コロナウイルスの影響拡大により、ミニLEDディスプレイを搭載した新型MacBook Pro(2021)の量産開始2021年第4四半期(10〜12月)以降に延期された可能性がある。

Digitimesによると、14インチモデルは2021年の第3四半期に少量の生産を開始し、第4四半期に量産を開始。16インチモデルは2022年第1四半期(1〜3月)にずれ込むという。

Nikkei Asiaも新型MacBook Proの量産開始時期が延期と報道

台湾の感染者数は今月14日までの累計で164人と感染の抑え込みに成功していたが、この3日間だけで700人以上に増えている。NHKニュースによると、19日から1か月間、居留証を持たない外国人の入境を原則として停止すると発表した。

Appleは新型MacBook Proを2021年後半に発売する計画だが、発表から発売まで期間が空く可能性がある。発売後も当面の間、在庫不足が続くだろう。iPad Pro(2021)および24インチiMac(2021)は4月30日から予約を開始したが、発売日は5月21日が予定されている。

Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、新型MacBook Proが2021年第3四半期(7〜9月)に登場すると予測していた。しかしNikkei Asiaは今年3月、新型MacBook Proの量産開始時期が延期されたと報道。当初予定していた2021年5〜6月から、2021年後半(7〜12月)に変わったと伝えている。

新型MacBook Proは、14インチと16インチの2モデルが用意され、デザインの刷新が期待されている。Touch Barの廃止に伴う物理ファンクションキーが復活し、マグネット式充電ポートMagSafeポート、SDカードリーダー、HDMIポートが搭載されると見られている。

(Source: MacRumors

新型MacBook Proに関するニュース

8本の記事を表示する
関連情報
更新日2021年05月18日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:602486)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:602485)
    記事の更新お疲れ様です。 タイトルが2021年に延期ではなく2022年ではないでしょうか。

    完全に2020年に取り残されてますね僕w ありがとうございます!修正しました!

  2. 通りすがりの読者(コメントID:602485)

    記事の更新お疲れ様です。
    タイトルが2021年に延期ではなく2022年ではないでしょうか。

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索