新型MacBook Pro、量産開始を延期か 発売時期への影響は?

量産開始の延期により、発売時期への影響が懸念される

Moritz kindler o91 l82LKBE unsplash

新型MacBook Proの量産開始時期が、当初予定していた2021年5〜6月から、2021年後半(7〜12月)に延期されたことが明らかになった。Nikkei Asiaは、iPhone 12 miniの売上不振による減産の決定を報じたニュースの中で、2種類の新型MacBookについて言及。開発が噂されている14インチと16インチのMacBook Proを示唆している可能性が高い。

新型MacBook ProはSDカードリーダーやHDMIポートが復活の噂

量産開始が延期されたことで、発売時期への影響は明らかになっていない。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、新型MacBook Proの発売時期は2021年第3四半期(7〜9月)になると予測していた。

発売時期の予測が当初の量産開始時期を想定していたのであれば、新型MacBook Proは10月以降の発売になる可能性もある。Appleは昨年、M1 Macを11月に発表した

新型MacBook Proは、Touch Barの廃止に伴う物理ファンクションキーが復活し、マグネット式充電ポートMagSafeポート、SDカードリーダー、HDMIポートが搭載されるとの噂がある。外観は刷新され、iPhone 12シリーズのようなフラットなデザインになると報じられている。

新型MacBook Proに関するニュース

7本の記事を表示する
関連情報
更新日2021年03月10日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ニックネーム(任意)(コメントID:598353)

    えーー!!待ち遠しい...

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索