Apple、新型「Mac Pro」は中国で生産へ

コストを抑えることが目的と見られている

WWDC 2019 On Stage 2395

Appleが今秋発表予定の新型「Mac Pro」は中国で生産されるWSJが報じている。

2013年に発表された”ゴミ箱型”の「Mac Pro」は米国テキサス州で生産されていたが、2019年モデルはQuanta Computerが請け負い、中国・上海付近の工場で組み立て開始に向けて準備を進めているとのこと。

これにより、Appleの他のサプライヤーと物理的な距離が近くなるため、米国内で組み立てるよりもコストを抑えることができると見られている。

Appleの広報担当は「組み立てはあくまでも製造過程の一部である」と指摘し、新型「Mac Pro」は米国内でデザインかつエンジニアリングされ、米国産の部品が採用されていることを強調している。

(via MacRumors

ストーリータイムライン
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac Pro」新着記事
トレンド検索