ソフトバンク、機種代金の支払いが最大で半額不要になる「半額サポート+」を9月13日から提供開始

利用料は月額390円×24ヶ月、ソフトバンクの回線契約の有無に関わらず加入することができる

Hangaku saupport softbank

ソフトバンク9月9日、機種代金の支払いが最大で半額不要になる「半額サポート+」発表した。

利用料は月額390円×24ヶ月。加入条件は対象機種を48回払いで購入すること、および対象機種の購入時に申し込むこと。また、ソフトバンクの回線契約の有無に関わらず加入することができる

提供開始日は2019年9月13日となっているが、ソフトバンクの回線以外のユーザーは9月26日から契約可能となる。

10月1日から改正される電気通信事業法の”穴を突いた”プログラム

「半額サポート+」は、48回払いで購入し、25ヵ月目以降の買い替え時に旧機種回収最大24回分の旧機種の分割支払金・賦払金のお支払いが不要になるプログラム。

Hangaku saupport softbank 2

旧機種は、当社指定の回収・査定条件を満たす必要があり、旧機種が査定条件を満たさなかった場合、20,000円(不課税)のお支払いが必要。対象機種はスマートフォン(スマホ)だけでなく、タブレットやケータイも含まれている。

このプログラムは、10月1日から改正される電気通信事業法の”穴を突いた”内容。同法案では、端末の割引は契約とセットの場合は上限として2万円が設けられているが、「半額サポート+」端末のみの購入となるため、制限が適用されないという。

なお、現在提供している「半額サポート」および「機種変更先取りプログラム」は、9月12日に申し込み受け付けを終了する。

コメントを残す(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(6件)
  1. 通りすがりの読者

    タイトルが種代金になってますよ

    1. g.O.R.i

      あざます!!なおしました、すいません!

  2. 通りすがりの読者

    100日はSIMロック掛かったままのようですし、恩恵受けられるのはソフトバンクユーザと一部のMVNOユーザだけですね。 相変わらずソフトバンクは抜け道見つけるのが上手です...。

    1. g.O.R.i

      まあ確かに。でもそれでもこの仕組みを思いついたのはまじですごい……

  3. iPs

    これ初めに思い付いた人、天才だな。

    1. g.O.R.i

      すごいですね!

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索