ソフトバンク、「半額サポート+」の内容を変えずに名称を「トクするサポート」に変更へ

この変更って本当に必要なの?前から考えられなかったの?誰得なの?

Changed name for some reason

ソフトバンクは9月30日、機種代金の支払いがお得になるのプログラム「半額サポート+」の名称を、2019年10月10日に「トクするサポート」へ変更することを発表した。プログラムの内容は変更されず、名前のみ変わるとのこと。

ソフトバンクどうしたの?酔っ払ってるのかな?

非ソフトバンクユーザーが「トクするサポート」を利用した場合、クレカ決済で即日SIMロック解除可能に

「トクするサポート」は、48回払いで購入し、25ヵ月目以降の買い替え時に旧機種回収で最大24回分の旧機種の分割支払金・賦払金の支払いが不要になる、月額390円のプログラム。

ソフトバンク回線以外のユーザーでも利用できることから、同プログラムを利用した非ソフトバンクユーザーが機種を購入した場合、クレジットカード払いで購入することを条件として、10月1日以降、SIMロック解除をソフトバンクショップにおいて即日で対応することを発表

ソフトバンク回線契約があるユーザーに対しては現時点では決定していないとのこと。詳細が決まり次第、発表することを明らかにしている。

コメントを残す(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(3件)
  1. 通りすがりの読者

    総務省は色々法律を変えたけど、最終的には何も変わってない気がする。
    通信量は殆ど変わらず、機種代金割引もないし逆に料金が高くなっただけじゃないかなぁ。下取り前提の割引プログラムも4年と長くなってしまったし、本当に誰得なのだろう。

  2. かに

    これはヒドイ

    1. g.O.R.i

      本当にびっくりしましたw

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索