povo、eSIMが3月23日から提供開始 iPhoneで利用可能

新規とMNPに対応、povoサービス開始日から利用可能に

Povo top

povo公式サイトより

auは3月12日、新料金プラン「povo」の公式サイトを更新。サービス開始日の3月23日より、eSIMに対応すると発表した。新規とMNPに対応するという。

eSIMの動作検証が済んでいる端末は、iPhone XS/XRシリーズ以降のiPhoneとGoogle Pixel 5。ITmedia Mobileによると、eSIMをサポートするSIMフリー端末の検証は、12日時点では完了していないという。

povoで利用できるオプションサービスも公開

eSIM対応にともない、povoで利用できるサービスも追加。「+メッセージ」および「あんしんフィルター for au」はサポートするが、以下のサービスはauから移行した場合に継続できる。アップグレードプログラムNXを除き、2021年夏以降に特典の利用可能、と明記されている。

  • かえトクプログラム
  • アップグレードプログラムNX
  • アップグレードプログラムDX
  • アップグレードプログラムEX
  • アップグレードプログラム
関連情報
タグ#au
/
#povo
更新日2021年03月16日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索