ドコモ、iモードとFOMAの時代を振り返るムービー『iモード卒業公演』を公開

着メロ作り、ワン切り、赤外線で連絡先交換……ちょっと涙なしには見れない……

Imode graduation

「『iモード卒業公演』Music by STUTS」よりキャプチャ

ドコモは3月4日、公式YouTubeチャンネルを更新。総勢400台以上のガラケーが出演し、iモードとFOMAを振り返るムービー『iモード卒業公演』を公開した。ムービーに合わせて、”ガラケー風”の特設サイトも公開している。

ドコモは、携帯電話(ガラケー)のインターネットサービス「iモード」と第3世代通信方式「FOMA」の両サービスを、2026年3月31日に終了すると発表。終了理由は、4Gの普及による市場環境の変化に伴う契約数の減少、5Gに経営資源を集中するためだという。

「iモード卒業公演」は、1999年2月発売の初代iモード端末であるF501iから始まり、メールのセンター問い合わせ、アンテナを伸ばして電波の改善を試みる姿、着メロ作り、写メ、初の”パカパカケータイ”の誕生、ワン切り、赤外線通信、ストラップ、バッテリー裏に貼るカップルプリクラ、デコ電、ワンセグなど、日本のケータイが生み出した様々な文化を、着メロの音とともに振り返っている。

ガラケー世代は、涙無しには見れないだろう。下記より見てもらいたい。

関連キーワード
公開情報
コメント(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:622451)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:622391)
    わしジジイ、SO902wp+が防水でうれしすぎて風呂に入り、今では考えられない低画質のカメラで股間を自撮りしていた思い出がよみがえった….

    笑わせてもらった笑
    ありがとう!!

  2. 通りすがりの読者(コメントID:622401)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:622387)
    ‪今のiPhone並みにNの折り畳みケータイだらけだった時代。

    ドコモは900以降からだけど個人的にはNが1番使いやすかったですね

  3. Windowsトレーナー(コメントID:622399)

    懐かしいねぇ。最初にケータイに触ったのは母親が塾の帰りの連絡用に渡してくれたやつだったけど、ケータイ持つだけで話題の中心になったよなあ。
    あと20年もすればこんな動画みたいに「むかしスマホというのがあったなあ」と振り返ることになるんかなあ。

  4. 通りすがりの読者(コメントID:622393)

    高校生の頃はau→Jフォン→ボーダフォンって感じだったからドコモのiモード携帯羨ましかったなぁ
    大学になってドコモにして妹に自慢した記憶

    なんだかんだそれからずっとドコモです

  5. 通りすがりの読者(コメントID:622391)

    わしジジイ、SO902wp+が防水でうれしすぎて風呂に入り、今では考えられない低画質のカメラで股間を自撮りしていた思い出がよみがえった….

  6. 通りすがりの読者(コメントID:622387)

    ‪今のiPhone並みにNの折り畳みケータイだらけだった時代。

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索