ペプシ、中国でスマートフォン事業に参入へーーAndroidスマホを提供

Pepsi
【image via JeepersMedia

コカ・コーラではなく、ペプシ・コーラを猛烈に愛する皆さん、注目!

Reutersによると、ペプシは中国でスマートフォン事業に参入し、自社ブランドのAndroidスマホを提供すると報じている!

ペプシスマホ「Pepsi P1」、10月20日に登場

開発されているペプシブランドのスマートフォンの名称は「Pepsi P1」。メーカーと手を組み、スマートフォンに留まらずスマートフォン用アクセサリの提供を検討中。中国限定で10月20日に発売が予定されている。

気になる端末のスペックだが、ペプシファンではなかったとしても思わず手を出したくなるコストパフォーマンスに優れたデバイスだ。MobiPickerがそのスペック表を公開していたので、載せておく。

Pepsi P1 Specs
【image via MobiPicker

上記画像が粗すぎてよく読めない、という人は以下の画像をどうぞ。ハイエンド機ではないが、十分に使える性能を持ち合わせている。この性能で205ドルという価格は非常にアグレッシブだ。

OS Android OS 5.1
ディスプレイ 5.5インチ フルHDディスプレイ(1920×1080)
CPU 1.7GHz MT6592 SoC
RAM 2GB
ストレージ 16GB
カメラ
(外向き)
1,300万画素
カメラ
(内向き)
500万画素
バッテリー 3,000mAh
価格 約205ドル

ペプシは昨年、オーディオ・ビジュアル製品メーカー「Bang & Olufsen」やイタリアの靴メーカー「Del Toro」とパートナーシップを組んでいた。本業からは想像できない幅広い事業領域まで手を伸ばしている。

中国のスマホ市場からどのような反応があるのか、気になる。

(via SlashGear