男声アレンジはまた違った雰囲気がある!Goose houseによる鬼束ちひろの「月光」カバーは味がある

鬼束ちひろ 月光

カバー曲大好き!Goose house大好き!g.O.R.i(@planetofgori)デス!

gori.meでは何度か紹介してきたGoose houseだが、鬼束ちひろの名曲「月光」を歌っている動画が公開されていたので紹介する!男性リードによるアコースティックカバーは原曲とはまた違う芯の強さがあって良いね。

ブリッジからの転調が超素晴らしい!ゾクゾクする!

今回のカバーはGoose houseリーダーであるd-iZeさんによるリード。男性による女性曲カバーという時点でも雰囲気がまったく違うが、ブリッジ周辺からアウトロに掛けてのアレンジが男声ならではの力強さが押し出されていて個人的にとても好きだ。

何よりもブリッジからの転調が下からこみ上げてくる何かを感じる。転調を聴くとニヤニヤする僕だが、このカバーアレンジは何かに押し上げられるような気持ちになった。なんだろう、この気持ちは。

この素敵アレンジは必聴だ!以下からどうぞ!

聴いていて思うが、やはりd-iZeさんの曲の持って行き方は上手だと思う。雰囲気の変わるブリッジから徐々に盛り上がり、一気に転調で勢いにのって後半に向かう展開は聴いていてゾクゾクした。一般的にはキーを下げると違和感を感じることが多いが、このアレンジは逆にキーを下げたことによってまるでd-iZeさんの曲であるかのように歌いこなしていたと思う。僕自身がとても好きな曲だから尚更そう思えたのかもしれない。

ちなみに原曲はこちらからどうぞ。このプロモに映る鬼束ちひろ、ちょっと怖い…。

Goose houseに関する過去記事もどうぞ!