Goose houseがフルメンバーで歌う槇原敬之の「遠く遠く」がちょっとジーンとくる

遠く遠く

昨日、アカペラサークルの先輩同士の結婚式でひたすらアカペラを聴いてきたせいか、音楽を聞きたくて仕方がないg.O.R.i(@planetofgori)デス。音楽、最高。

という訳で、定期的に聴いているものの最近記事にしていなかったGoose houseがフルメンバーが歌っている槇原敬之の「遠く遠く」を紹介する!公開されてから既に3週間ほど経っているが、4月末で卒業を発表しているリーダーd-ize(@dize1104)さんに向けてのメッセージかと思うとジーンとくる…。

英語のコメントの方が数多く寄せられていることにビックリ!

仲間と遠く離れた場所にいる自分が今いる場所で夢に向かって頑張っているよ、というメッセージが込められた歌。Goose houseからしたら卒業するメンバーがいるということで、新しい環境でも頑張って欲しいという思いが伝わってきて暖かい気持ちになる。そういえば、昨日の結婚式では新婦が誰よりも好きでどこよりも落ち着く大好きな家族と離れることを涙ながら手紙で語っていたが、「遠く遠く」の歌詞が重なりさらにジーンときた。ぐぬぬ。

Goose houseの「遠く遠く」、以下からどうぞ!

余談だが、「遠く遠く」は僕自身も思い入れのある曲で、学生時代はアカペラでカバーしていたこともあったのでそんなことも思い出したら、必要以上に色んな思いが込み上げてきてしまった。

YouTubeのコメントには英語で書かれたコメントが数多く投稿されている。音楽は国境を超えると言うが、ネットによって物理的な障壁もなくなりますます音楽の可能性が広がったような気がした。素敵!

もっと読むGoose houseまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読