Spotify、有料会員数が9,600万人を突破 ポッドキャスト関連企業を2社買収へ

Spotify Released in Japan 03

Spotifyが2018年第4四半期の業績発表を行い、同社の運営する音楽ストリーミングサービスの有料会員数が9,600万人を突破したことを明らかにした。2018年11月時点では8,700万人を突破していた。

これに対し、「Apple Music」は2018年末時点での有料会員数は5,000万人以上。6ヶ月で600万人ものユーザーを追加し健闘しているが、「Spotify」は同期間で1,000万人を追加し、より早い成長スピードで伸びていることが分かる。

Gimlet MediaとAnchorを買収

成長の要因は年末に実施した「Spotify Wrapped」キャンペーンなどが影響が大きいという。同社は米国内でファミリープランを契約したユーザーには「Google Home mini」を無償で提供していたという。

無料ユーザーも含む月間アクティブユーザー数は2億700万人を突破していることも明らかになっている。

Spotify EarningsReport 1920x1080 DataGraph 1600x1800

また、Spotifyはポットキャストコンテンツの制作を手掛けるGimlet Mediaとポッドキャスト制作アプリのAnchorを買収したことを発表した。

CEOのDaniel Ek氏によると、将来的には「Spotify」上で再生されるコンテンツのうち、20%は音楽ではないコンテンツになると予想し、ポッドキャスト企業を買収した理由を説明した。

(via Spotify: 30% earnings growth, 96 million paid subscribers, two podcast-related acquisitions

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「音楽サービス」新着記事
トレンド検索